唄、手踊り  柿崎竹美​

 

秋田県由利本荘市東由利出身。15歳で浅野梅若師に内弟子入門。NHK東北民謡コンクール新人部門優勝、秋田船方節全国大会優勝、秋田おばこ節全国大会優勝、秋田港の唄全国大会優勝、秋田長持唄全国大会優勝、第16代秋田県民謡王座、日本民謡協会全国大会 内閣総理大臣賞受賞、日本民謡フェスティバル’96グランプリ受賞など数々のコンクール優勝。

1999年小椋佳、創作ミュージカル歌語り『一休恋慕3』に羽衣役で全国35公演出演。2000年デビューアルバム「kitaka-sassa」を発売しソロ活動を開始。2003年の紅白には伊藤多喜雄氏と一緒に出演。
唄の他にも民謡手踊りの指導、全国で振り付け等も行っている。

 

津軽あいや節

唄:柿崎竹美 三味線:廣原武美

  • Twitter Social Icon
  • Facebook Social Icon
  • Blogger Social Icon