津軽三味線 廣原会

 

津軽三味線 廣原会は2005年に結成。

 

メンバーは関東を中心に10代から70代、楽器未経験者から他団体に所属していた者まで実に様々です。

 

現役プロであり、津軽三味線全国大会優勝者の会主 廣原武美が直接指導するため、メンバーの成長も著しく、中には各種大会で優勝・入賞する者もおります。

 

廣原会のコンセプトは

『気軽に楽しみながらも、本格的な津軽三味線が弾けるようになること』"プロを巣喰うアマ"、"プロを超えるアマ"という心柱を携え、その音楽性・パフォーマンス性の多様さで活動の幅を広げております。

ご覧頂いた方の"良薬"となれるような津軽三味線演奏を目指し、『目が記憶する津軽三味線』、『耳で驚く津軽三味線』、そして『艶のある津軽三味線』をモットーに日々研鑽を重ねております。

 

また、"古き良き大和の心"である「江戸しぐさ」にも重きを置き、津軽三味線というこの伝統芸能を盤石に継承すべく、心的育成にも力を入れています。

 

【 主な経歴 】

 

・御利生祭 成田弦まつり

・東北新幹線 新青森開業MY FIRST AOMORI

・自治会まつり

・老人福士施設

・結婚披露宴

・企業文化祭

・津軽三味線&日本一の仲間たち

・各種イベント、アトラクション、パーティー他 

・お寺コンサート

 

年齢・経験にかかわらず、楽しめます。

 

津軽三味線 廣原会の会員は10代から70代の方が通っており、

初心者の方もたくさん入会しております。

 

廣原会は流派・会特有の規約などにとらわれず、

『もっと気軽に津軽三味線を楽しんでほしい』

という思いで指導しております。

 

一般的に、津軽三味線は敷居が高いと思われがちですが、

和楽器に触れてみたいお子さまやご年配の方にも楽しく気軽に通っていただき、

和楽器の良さを体感してほしいと考えております。

 

・趣味で民謡や歌謡曲を弾いてみたい。

・人前で三味線を弾いてみたい。

・何か新しいことを初めてみたい。

・和太鼓とセッションしてみたい。

・ライブなどで洋楽器とのセッションをしてみたい。

 

など、それぞれの人がそれぞれの理由で楽しめるよう、

今後とも指導したいと考えております。

 

 

本格的な津軽三味線を指導します。

 

 

廣原会会員の中には全国大会に挑戦しようとしている者も多くおります。

大会に挑戦したい、上位入賞したい、プロになりたい、など、

本格的に津軽三味線を学びたい方には、

自身の津軽三味線全国大会優勝経験、現在のプロ活動経験を元に、

 

・全国大会にも十二分に通用する高等テクニック

・簡単な弾き方で上手に聞かせる方法

・同じ曲でも上手に聞かせる方法

 

など、他では教えられないことも指導しております。

大会は全国から数多くの奏者が参加するため、

その中で結果を残すということは、容易なことではありませんが、

会員それぞれが目標をもち、日々稽古しております。

 

廣原三弦道組織図

 

家元

廣原武美

師範

廣原武乃

​廣原武盛

名取 

廣原武正

廣原武清

廣原武矢

廣原武豪(台灣廣原會會主)

廣原武隆

廣原武流

廣原武鈴

 

準名取

武椛(台灣)

武椿(台灣)

武之(武之会会主)関西

​武宗(台灣)

武澪(台灣)

​武ノ介(台灣)

武結

武義(台灣)

武輪(香港廣原會)

武麗

​武天

 

一般会員  

 

 

会員同士の交流も活発です。

 

 

夏の三味線合宿や、御利生祭(成田弦まつり)、

津軽三味線全国大会 団体の部への参加など、

会員が集まり、演奏する機会も積極的に作っております。

合奏のために皆が一丸となり頑張ること、

それだけではなく、合宿時のバーベキューや、演奏終了後の打ち上げなど、

年代を越えて親睦を深めるということは、

大変意義のあることだと考えております。

 

今後も様々な大会、イベントに出演し、

より一層活動していきたいと考えております。

 

 

 

初心者はもちろん、経験者、大会で上位入賞したい方、プロを目指す方、

どなたも歓迎致します。

 

お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

 

 

  • Twitter Social Icon
  • Facebook Social Icon
  • Blogger Social Icon